« からだのこと | トップページ | 背筋がピンっ »

2015年9月16日 (水)

引越しのお手伝い

今日は中国人留学生のUさんの引越しのお手伝いに行ってきました。2時間位でだいたい終わり、Uさんも、これからUさんと一緒に住むCさんも喜んでくださってお昼までご馳走になりました。大連出身のシェフの店で本格中華を味わいました。しあわせでした。お店にいた他のお客さんがUさんたちに「日本語が上手だね~」と感心してくれて私もとってもいい気分でした。
ひとつ気がかりなことを聞きました。Uさんは日本語が上達して、最近販売のバイトが決まってがんばっていました。ところが今日、そのバイトをやめたことを聞いたのです。理由はお金を扱うので、お金が合わなかったりすると疑われるというのです。気持ちが悪いので製造の仕事をすると言っていました。これって差別だなあ。怒りのために涙が出そうになりました。バイトが決まったときUさんも私もすごく喜んでいたのに。Uさんが今まで住んでいた家の大家さんも感じが悪く人を見下すような態度でした。むかついたわ~。同じ日本人として情けない気持ちになりました。あの大家さんは誰に対してもひどいのだと思うけれど。
今日はマイナスなことを書いてしまいました。でも事実なので仕方ないです。きっと世の中は少しずつよくなる!と思っていたいなあ。

« からだのこと | トップページ | 背筋がピンっ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084275/61766587

この記事へのトラックバック一覧です: 引越しのお手伝い:

« からだのこと | トップページ | 背筋がピンっ »

無料ブログはココログ